記事一覧

別子銅山跡&アケボノツツジ

 アケボノツツジ 綱繰山  
 愛媛県新居浜市 西赤石山 アケボノツツジ&別子銅山跡 (画像拡大可) 
ak_tz_A2  
山の会へ入会 間もなくして訪れたアケボノツツジが忘れられない・・・
今シーズン4年目にして出かける事ができました。日浦登山口から
別子銅山の歴史を辿って銅山越 アケボノツツジを見に行きました。
akb5_8_1R.jpgakb5_8_3R.jpgakb5_8_4R.jpgakb5_8_5R.jpg 
6:29 瀨戸大橋   讃岐富士   豊浜SA休憩
akb5_8_6R.jpgakb5_8_7R.jpgakb5_8_9R.jpg
7:40 (岡山IC)山陽道瀬戸中央自動車道(坂出)松山自動車道
(三島川之江IC)国道319県道6(筏津)県道47(日浦登山口)

akb5_8_10R.jpgakb5_8_12R.jpg
8:25 日浦登山口(駐車場)
akb5_8_13R.jpgakb5_8_16r.jpgakb5_8_15R.jpgakb5_8_18R.jpg

8:37(円通寺跡) (土木課劇場) 写真入り説明看板を読みながら登る。
akb5_8_22R.jpgakb5_8_24R.jpgto_9_38R.jpg
 8:58 渓谷沿い狭い急登道 ミツバツツジが咲いている 9:24 渓谷を渡る
to_9_28R.jpgakb5_8_25R.jpgbsi5_8_1R.jpg
9:25 ダイヤモンド水   冷たくて美味しい  分岐 銅山越 (第一通洞南口1110m
ダイヤモンド水(鉱石の採掘ボーリングの尖端には、ダイヤモンドが
使われています。岩盤に残ったままのダイヤモンドその周囲からの湧水
bsi5_8_2R.jpgbsi5_8_3R.jpgbsi5_8_5R.jpg
9:32 銅山跡レンガ造り石積みは自然とマッチして素晴らしい
東洋のマチュピチュと云われます。
bsi5_8_4R.jpgbsi5_8_6R.jpgbsi5_8_10R.jpg
10:20 (大方吹所)     10:24住友財閥のルーツ→歓喜坑
bsi5_8_12R.jpgbsi5_8_15R.jpgto_11_20R.jpg
10:24 銅山越 (標高1294m)   10:54 鉄塔の下を歩く
bsi5_8_21aR.jpgbsi5_8_25R.jpg
 尾根道歩き 11:10(振返り踏跡を眺める)
bsi5_8_31R.jpg
11:08 ツナクリ山 北斜面に咲くアケボノツツジ
bsi5_8_27R.jpgbsi5_8_26R.jpgbsi5_8_39R.jpg
11:20 西山山頂(1428m) 三角点 急登にヒィヒィハァハァと辿り着く  
bsi5_8_51sw.jpg
高い連山は今が芽吹きの春  西山の山頂 綱繰山1469m
bsi5_8_50Ls.jpg
12:48 四国の山々には鉄塔、反射板等が無く山の名前が難しい、
bsi5_8_44R.jpgbsi5_8_56R.jpgto_12_22R.jpgbsi5_8_54R.jpg
12:47 カラマツにも似て見える 大木の林 黄緑の新芽が綺麗です。
この珍しい木は(シコクシラベ)
bsi5_8_53R.jpg
bsi5_8_37R.jpgbsi5_8_52R.jpgbsi5_8_45R.jpg
黒い花木の先にツツジが点々と咲いている、花日和 青空の下 
花のつかない木が多い
bsi5_8_58R.jpgbsi5_8_57R.jpg
13:38
bsi5_8_61R.jpg
13:45 荒々しい奇岩の岩山 
bsi5_8_59R.jpgbsi5_8_60R.jpgbsi5_8_62R.jpg
狭い山道に珍しい苔の道 アセビの花が満開、住友共同電力の道
to_9_28R.jpgbsi5_8_66R.jpgbsi5_8_67R.jpgbsi5_8_70R.jpg
14:40 ダイヤモンド水の休憩所、 下山時には賑わっている。
15:28 日浦登山口から綱繰山、西山山頂への登山『6時間
mn.jpg  
アケボノツツジの花が少ない 
今期は裏年との情報でした。
来年に期待しましょうと挨拶して帰途につく
bsi5_8_72R.jpgbsi5_8_73R.jpgbsi5_8_74R.jpg 
15:35 車窓に深い山々を眺め 銅山川沿いに富郷ダムを通り、
法皇隧道を抜けて具定展望所に寄り三島川之江ICー松山自動車道
と通り帰宅しました
。 
深渓谷の車道添いには道の公園、ハイキングコース等整備され
自然を楽しめる所がたくさんありました。
 ↓↓地図拡大
bsi5_8_92R.jpg
休憩      
具定展望休憩所『恋人の聖地』
bsi5_8_83R.jpgbsi5_8_88R.jpgbsi5_8_89R.jpgbsi5_8_86R.jpg 
 
   mn.jpg 16:40日本夜景遺産 看板写真 素晴らしい展望 
夜景
眼下に見える川之江の市街地  
 海岸縁の製紙工場の煙 

bsi5_8_91R.jpgbsi5_8_100R.jpg
17:16 朝と同じ豊浜SA 最後の休憩(讃岐富士)飯野山を
間近に眺めながら瀨戸大橋を渡り岡山へ帰って来ました。
5月8日 万歩計 18180歩10,2km 綱繰山、別子銅山跡を歩く
住友グループ発祥の地 別子mn.jpg銅山。
三井住友銀行、住友金属鉱山、住友化学、住友電気工業、住友林業など
関連企業は多い。別子銅山の一番坑である歓喜坑は住友グループの聖地
であるとされ、今でも新入社員はここを訪れ、
自分たちの原点を再確認するのです

large.jpg
異常気象で遅い春一番(5月8日)
黄砂が空を覆った。 グレーの空 
展望も無く残念 しかし 
標高が高いと
黄砂が届かない。
山は、すきりとした青空となりました、


 
黄砂観測 2日連続
7割以上10年ぶりと報道




感動の西赤石山 
2013年5月15日⇒
アケボノツツジ
今回PC操作ミスからブログの編集画面に入れなく,
再入会しました。これまでのBLOGページ  
リンク
⇒吉備の社1
リンク
⇒いなか暮らしHP

リンク⇒吉備の社2

戻る        次へ
スポンサーサイト

コメント

No title

コニちゃんさん、新しいブログの開始おめでとうございます。これからもブログを通じてキョウヨウ、キョウイクに恵まれ、林住期を健康に過ごして下さい。

コメントありがとう。

v-106v-54セカンドライフ 終盤となりました。
出来ないことばかりが多くなりました。
仲間に支えられて何とか続ける事ができています。e-53

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コニちゃん

Author:コニちゃん
2002年リタイヤと同時に大山の麓
伯耆町に生活の場を移して『シニアライフ』 
いなか暮しを始めました。
『林住期』人生の黄金期を山歩き SKI
パソコン HP 地区公民館、粘土教室、
ダンス、ボランティア活動など
大山の友と10年間でした。
今まで無縁だった病気に成り、
帰岡しました。私の林住期も終盤近く
不安な日々です。
家に篭もり勝ちな今日この頃です。
山歩き、スキーも続けたいと思います。