記事一覧

黒尾山 (宍粟名山)

黒尾山 1024.7m
kro6_14_14tp.jpg 
宍粟の山は、整備されて登りやすい 展望もいいと、 
昨年の藤無山の様にはいかなかった。
kro6_14_1skro6_14_2s
9時00分 迷いなら辿り着いた標識 
9:09
kro6_14_03skro6_14_04s kro6_14_5s kro6_14_6s 
午前9時10分 ここの策の中に車で入る?9時23分 
9時29分 大杉の森林地 樹林の中 荒れたの車道9時43分 
駐車 車道歩き
kro6_14_13skro6_14_15s
10時6分 コース看板 不動滝コースを歩く
kro6_14_9skro6_14_8skro6_14_12skro6_14_11s
kro6_14_10skro6_14_16skro6_10s
9時53分 
白い花 なんの木  
kro6_14_17skro6_14_22s
10時09分               10時17分
kro6_14_21skro6_14_26skro6_14_23s
10時16分         10時56分        
 
kro6_14_27s
10時56分 不動滝 杉の巨木とゴロ岩の登山道 
kro6_14_28askro614_tk2.jpgkro6_1s   
大杉 深い谷間に垂直に落ちる滝  行者道は険しくキツイ

kro6_3skro6_4skro6_14_01s
13時27分  山頂の木陰でお弁当 現在は使われてない無線塔
 kro6_14_24s
山頂に設置してある展望俯瞰図   滝の周辺で何匹ものヒルをみて大騒ぎ・・・
kro6_5skro614_2.jpgkro6_6s
12時40分 山頂からの展望は素晴らしい 登った山々も見えているだろう。
kro6_14_02s
kro6_14_03skro6_14_04s
kro6_14_07skro6_7s 
大岩を屋根にして虚空蔵菩薩
kro6_14_16r.jpgkro6_8s
kro6_9skro6_11skro6_12s
10時56分 滝コースの醍醐味 綱場の登り下り
kro6_14_19r.jpgkro6_13s
14時51分  約5時間 9600歩
記載されてる程に簡単では無く 難コース ルートでした
赤穂通過時には眺めるオシャレな建物 赤穂かんぽの宿
一度行きたいと・・・ より道 
お客は私達だけ・・・ 
田舎風 もっそりオジチャンが一人で対応・・・はぁ~ 
窓辺からは明石海峡 大橋、淡路島が眺められて 大満足
kro6_14_18r.jpgkro6_14_15r.jpgkro6_14_17r.jpg 
 
岡山の山
岡山での暮らし5年 岡山県の山に登る
「岡山の山 56山」 1山を残して 完とする。

 sisou50.jpg

宍粟の山 藤無山登山 とてもよかった、こんな山へ
歩きに行きたい。 
宍粟の山 スキー場も多く 馴染の山、ゲレンデ
又、宍粟の山 例会 縦走登山では、
当番として役員の方達と3回歩きました。
懐かしい山々です。いくつクリアー出来るかしらと・・・

戻る     HPいなか暮し    BLOG(吉備の社1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コニちゃん

Author:コニちゃん
2002年リタイヤと同時に大山の麓
伯耆町に生活の場を移して『シニアライフ』 
いなか暮しを始めました。
『林住期』人生の黄金期を山歩き SKI
パソコン HP 地区公民館、粘土教室、
ダンス、ボランティア活動など
大山の友と10年間でした。
今まで無縁だった病気に成り、
帰岡しました。私の林住期も終盤近く
不安な日々です。
家に篭もり勝ちな今日この頃です。
山歩き、スキーも続けたいと思います。