記事一覧

大沼山

大沼山
onm_tz_ea.jpg 
岡山県北へと度々通る湯原温泉 国道R313
そこで何時も眺める雨乞山  反射板 
2回のヤブコギ登山となった 忘れられない山
しかし、そこで眺めた感動の展望 写真↓↓3枚
amg_2r.jpgame6_15_51s
ヤブコギから這い上がった岩の上からは大山、湯原ダム湖が
鉄塔広場からは、鉄塔、反射板の山が正面に見えたのでした。amg_gzo_a.jpg
向いに眺めた無名の鉄塔の山は大沼山と解りました。
そこで、この山へ登り 雨乞山を眺める事にしました。

onm7_3_2sonm7_3_3s
9:26 『湯原温泉みはらし展望台』 ダム堤防近く 
『霞ヶ丘森林公園』入口ここへ駐車
onm7_3_12s
onm7_3_13sonm7_3_14s
9:44 分岐の湿地 広場の木は『ナツツバキ
落ちている花に驚き見上げると、青葉の中に蕾み!!
onm7_3_15sonm7_3_17s
山頂への車道歩き 谷間の植物 大木に目を奪われながら、
真夏日 岡山は34℃ ここは24℃ 涼しい
onm7_3_20sonm7_3_16s
マタタビ』花をはじめて見ました。マタタビ酒はこの花から、
白い葉が実になるのかと・・・
onm7_3_39sonm7_3_40s 
大山で  たくさんのアケビ採りしましたが・・・
これは!! すごい!!onm7_3_21s
10:11 深い谷間から伸びた大木の先に見えて来た県北の山々
onm7_3_18sonm7_3_19sonm7_3_22sonm7_3_28s
ガクアジサイ   ホトトギス    ササユリ   ホタルブクロ
onm7_3_23sonm7_3_24s
onm7_3_26sonm7_3_27s
10:31 山頂の鉄塔と反射板 雨乞山の走電線の
 鉄柱から眺めた大沼山 頂上の鉄塔群 反射板
地図上の三角点を探す。雑草の為に諦める、
↓↓雨乞山と湯本神社onm7_3_6s
正面に雨乞山を眺める。
ヤブコギ登山の雨乞山を正面に眺める、よくよく見ていたら、
登山道らしきが何となく見える、  
onm7_3_43s
11:44 山の中の沼地 ロープウェイ廃止に伴い、
放置された公園跡地 マイナスイオンがいっぱい、
onm7_3_45sonm7_3_44s
11:46 『モリアオガエル』の生息地は沼の周辺
木の枝に白いアワ カエルの卵が見られた。
onm7_3_41sonm7_3_42sonm7_3_48sサツキが咲いている霞ケ丘公園
onm7_3_47sonm7_3_46s
草原には所々が掘り起こされている? イノシシかしら?
onm7_3_49rs.jpg onm7_3_50rs.jpg
onm7_3_5s
onm7_3_38s
11:59ダム湖 大山に続く山々 立派な展望表示版が
設置されて居るが読取る事が出来ない汚れ 残念 
onm7_3_55sonm7_3_56s
湿原の公園を暫く歩くと廃墟となった湯原温泉ロープウエイの山頂駅
建物の中にはロープウェーを巻き上げる大きな滑車等が錆びて放置
山頂駅の階段でお弁当 目の前に雨乞山を眺めながら。
 
onm7_3_57s
onm7_3_60sonm7_3_59s
山頂駅の北壁タイル壁にはツタがはい風情もよくて廃墟空洞とは思えない、
12時50分 駐車地へ下山する、
onm7_3_62sonm7_3_63sonm7_3_64s
時間も早いので 『霞ヶ丘公園』散策 随所休憩所、標識もある。
onm7_3_65sonm7_3_67sonm7_3_70sonm7_3_68s
onm7_3_73sonm7_3_71s
onm7_3_80sonm7_3_78s
onm7_3_75sonm7_3_72sonm7_3_61sonm7_3_81s
ホトトギス     ササユリ    カワラナデシコ      ?
onm7_3_82sonm7_3_83s
ダム堤防 から 湯原温泉 砂湯等を眺める、
onm7_3_87sonm7_3_85sonm7_3_86s  
湯原温泉街を通りR313へ 帰途につく、

周辺の山への通過点でしか無かった温泉地
隠れた自然満喫の、登山の山、公園 ダム湖とあり、
展望場所からは大山、蒜山等の絶景が見える。
在りし日には、幼子を連れてロープウェーに乗りダム湖でボートに乗り
カブト虫を買って帰った。その程度の思い出しか無いのでした。
今回の歩きで大沼山 
楽しい歩きが出来る、山友誘って歩きに来よう。

                     
  





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コニちゃん

Author:コニちゃん
2002年リタイヤと同時に大山の麓
伯耆町に生活の場を移して『シニアライフ』 
いなか暮しを始めました。
『林住期』人生の黄金期を山歩き SKI
パソコン HP 地区公民館、粘土教室、
ダンス、ボランティア活動など
大山の友と10年間でした。
今まで無縁だった病気に成り、
帰岡しました。私の林住期も終盤近く
不安な日々です。
家に篭もり勝ちな今日この頃です。
山歩き、スキーも続けたいと思います。